キャットフードについて

人間も動物も食べたもので体や健康が作られていきます。ですから、猫に与えるキャットフードは是非吟味して選んであげてほしいと思います。キャットフードは、手作りでも良いですし市販のものを選んでも良いのですが、市販のキャットフードを選ぶメリットもたくさんあります。一つは、カロリー計算が簡単であることが挙げられます。手作りする場合、材料や量などをあれこれ計算する必要がありますが、市販のものであれば既に計算されていますので、猫にちょうど良い料を計量さえすれば、手軽に必要量を与えることができます。

また、猫には与えてはいけない食材があるのですが、手作りする場合はそういったことにも注意しなければなりません。例えば、たこやイカ、エビ、貝類などは与えてはいけない食材ですし、ネギや玉ねぎ、にら、にんにくなども、猫が食べると危険な食材です。また、味付けはごく薄味にする必要もあります。

キャットフードには、大きく分けて3つの種類があります。一つは、水分を多く含んでいる「ウェットタイプ」と呼ばれるものです。こちらは、素材の味や香りを楽しむことができますし、食いつきが良いのがメリットです。柔らかいので、食が細い猫や小さな猫なども食べやすくオススメ。少ない量であっても、しっかりとカロリーを摂ることもできます。この他に、ドライタイプや半生タイプなどもあります。キャットフードを与えるときは、たっぷりの水を用意してあげてください。当サイトでは、キャットフードについて紹介します。