必要な栄養素について

人間にとって必要な栄養素と必要量。日々、注意しながら食事作りをしている方も多いことでしょう。猫に必要な栄養素や必要量は、人間とは異なります。猫に必要な栄養素は、たんぱく質、脂肪、ビタミン、ミネラル、炭水化物。中でも、動物性のたんぱく質は人間以上にたくさんの量を必要としています。

人間の場合、体重1キログラムに対して必要であるとされるたんぱく質量と比較して、猫はその5~6倍に値する量を必要としています。タンパク質は、体を作るためにとても大切な栄養素。筋肉を作ったり、血液や被皮などを作るために必要な大切な栄養素です。ですから、不足しないように気を付けてあげてください。

また、もちろんたんぱく質のほかにも、必要な栄養素は与えましょう。ビタミン類も必要なのですが、中でもビタミンAをはじめ、BやEは猫の体の中で作ることができず食べ物などから取らなければなりません。ただし、与えすぎにも注意してください。猫にとってビタミンAの必要量は、5000IU/kg~750000IU/kg。これを超えてしまうと、場合によっては肝障害をはじめ、脳圧亢進などの障害が起こるリスクが出てきます。つまり、どのような栄養素であっても過剰摂取は良くないということです。